リフォームはどのように行うのでしょうか?
 
 初めてリフォームする場合には、専門業者にお願いするにしても、どのように依頼するかなど、何から手を付け良いかわからないことが多いものです。そこで、一般的な手順やノウハウをここで紹介させていただきます。

 
手順について
1.リフォームの目的を再確認しましょう。
 リフォームを行った場合にどのような改善点があるかを箇条書きにまとめてみましょう。
 住宅の状況を家族で確認して、どこをどのようにしたいか話合いをして決めるとよいでしょう。

2.情報収集を行い、大まかなリフォーム内容を決める
 最近では、リフォーム関係の書籍・雑誌も発行されていますので、事例を見ながらリフォーム箇所
 を決めたり、予算を立てるのに役立ちます。
 また、工務店、住宅設備機器店などのショールームをのぞいてみるとよいでしょう。実際の機器
 がそろっているので、そのグレードやその特徴を理解できるので、選定の際に役立ちます。 
 また、これらの会社では、セミナーを開催していることが多いので、参加して知識を身に付けた
 り、質問してみることで、ノウハウを蓄積できます。
 さらに、友人・知人・親戚などですでにリフォームを行った人がいれば、その体験談などを聞い
 てみるとよいでしょう。

3.リフォーム業者に依頼する前に大まかなリフォームのスケジュールを作成しておくことが
 肝心です。
 まず、いつまでにリフォームを完成したいかを最初に決めます。ただし、多少柔軟性を持たせて
 おくことが大切です。
 工事中に、当初の計画とはちょっと異なる状況になったり、詳細部分の取り決めがされてな
 かったりする場合があるからです。
 完成希望時期が決まったら、見積や内容の決定はいつまでに決める必要があるかを決定し
 ます。
 このようにスケジュール作成しておくこおとでよりスムーズに工事をすすめられます。
   
工事にかかる時間の目安
   標準的な住宅の場合では一般的に次の通りです。
 ●キッチン:5~15日
 ●トイレ:5~10日
 ●浴室:3~15日 (ユニットバスの方が工期は短縮されます)
 ●洗面所:5~10日
 ●クロスの張り替え:2LDKの場合で3~5日
 ●床の張り替え:2LDKの場合で3~7日

※複数個所を施工する場合には、住宅の構造や施工業者の進め方によって、同時に施工
  できたりできなかったりという違いもあります。
   
 工事にかかる費用の目安
 標準的な住宅の場合では一般的に次の通りです。
 ●キッチン:100~150万円
 ●トイレ:20~50万円
 ●浴室:90~170万円
 ●洗面所:10~50万円
 ●ダイニング:50~100万円
 ●リビング:50~120万円
   
Copyright 2013 Yamanashi Sougou Business Co.,Ltd All Rights Reserved.